診療内容


地元の皆さまの「かかりつけ医」としてカゼなどの体調不良でもそのほか何かあればお気軽にご相談ください。当クリニックの専門外の病気と考えられるものでも、信頼できる専門医および医療機関を迅速にご紹介いたしますのでご安心ください。

内科一般

一般的なカゼ、発熱、インフルエンザ、扁桃腺炎、下痢、腹痛、頭痛、不眠症などの体調不良に対する診療・治療を行います。また、高血圧症、糖尿病、高脂血症など生活習慣病といわれる疾患や、メタボリック症候群の解消や健康管理も行います。

主な疾患:高血圧、糖尿病、高脂血症、メタボリック、骨粗しょう症

食道・胃・十二指腸の病気

日常の突然の胃の痛みはもちろん、胃潰瘍・十二指腸潰瘍に対するヘリコバクター・ピロリー除菌療法も行っております。また、肝臓が悪い方(肝硬変)は胃・食道静脈瘤の合併症などもあります。

主な疾患:

逆流性食道炎、食道ポリープ、胃・十二指腸潰瘍、萎縮性胃炎、胃ポリープ、胃・食道静脈瘤

大腸・肛門の病気

おなかの調子が悪い、便の性状が変わった、便に血が付く、大腸ポリープを指摘されたことがある、健診の便潜血で陽性であった。おなかに関する悩み事がありましたらご相談ください。

主な疾患:

大腸ポリープ、大腸腺腫、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、クローン病、虚血性腸炎、出血性腸炎、大腸がん、痔

肝臓の病気

健診の腹部超音波(エコー)で脂肪肝を指摘されている方。脂肪肝も放置したままにしておくと、将来肝硬変や肝がんが出てくることがあります。また、健診での肝機能障害を指摘されたかたは、まずは受診しましょう。また、B型肝炎やC型肝炎、そのほかの肝疾患に関しても当クリニックでフォローいたします。

主な疾患:

脂肪肝、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)、アルコール性肝障害、B型慢性肝炎、C型慢性肝炎、原発性胆汁性肝硬変、肝嚢胞、肝血管腫、肝硬変、肝細胞がん

胆のう・膵臓の病気

胆石のお持ちの方や、健診で「胆のう壁が厚い」「胆管が太い」「膵臓にのう胞がある」など言われた方は一度受診ください。

主な疾患:

胆石、胆のう腺筋症、胆のう癌、慢性胆のう炎、膵のう胞、慢性膵炎、膵石、膵癌

生活習慣病

「メタボリックシンドローム」という言葉をご存じだと思います。内臓脂肪型肥満を共通の要因として、生活習慣病である高血糖、高血圧、脂質異常、痛風が引き起こされる状態で、生活習慣病の前段階になります。これらが重複した場合は動脈硬化が強くなり、心筋梗塞や脳卒中などの命にかかわる病気になることもあります。早めに受診していただき、予防することをお勧めいたします。

主な疾患:

高血圧、脂質異常症、糖尿病、痛風、肺気腫など

CT検査

特に「がん」が気になる方はお勧めいたします。

主な症状:

  • 「がん」:食欲がおちた、体重が減った など
  • 頭部CT:頭痛、めまい、ご家族で脳疾患がある
  • 胸部CT:タバコを吸っているまたは吸っていた方、血痰、カゼが治らない、胸痛
  • 腹部CT:おなかが痛い、背中が痛い、お酒をたくさん飲む、胆石を持っている、しこりを触れる、過去に内臓の異常を言われた

主な疾患:

  • 頭部CT:脳梗塞、脳出血、脳腫瘍
  • 胸部CT:肺がん、肺気腫、肺炎
  • 腹部CT:肝嚢胞、胆石、胆のう炎、胆のうポリープ、胆のう腺筋症、膵炎、膵のう胞、膵石、黄疸、尿路結石、解離性大動脈瘤、膿瘍、消化管穿孔、前立腺肥大、子宮筋腫、卵巣嚢腫、各臓器のがん

胃内視鏡検査(胃カメラ)

このような方は胃カメラをお勧めいたします。

主な症状:

胸やけ、おなかの張り、胃もたれ、のどまたは胸のつかえ感、のどの違和感(ヒリヒリなど)、苦い水(胃酸)が上がる、ゲップがよく出る、吐き気、嘔吐、上腹部痛、胃の不快感、黒い便、アルコール多飲歴

主な疾患:

食道ポリープ、逆流性食道炎、食道静脈瘤、食道がん、急性胃炎、萎縮性胃炎、びらん性胃炎、AGML(急性胃粘膜病変)、胃ポリープ、胃潰瘍、胃アニサキス、胃異物、胃がん、十二指腸ポリープ、十二指腸潰瘍など

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

このような方は大腸カメラをお勧めいたします。

主な症状:

おなかが痛い、おなかにしこりを感じる、はった感じがある、便に血が混じる、便が細くなった、便通が異常になった(下痢や便秘が増えた)、下痢と便秘を繰り返す、体重が急激に減った、排便後すっきりしない

主な疾患:

過敏性腸症候群、虚血性腸疾患(潰瘍性大腸炎やクローン病)、大腸憩室、大腸ポリープ、大腸がん(結腸がん、直腸がん)など

ピロリ菌検査

「ピロリ菌」という言葉を聞いたことがありますか。
ピロリ菌がいると、「胃がん」になりやすいと聞いたことがあると思います。生涯にわたって感染が持続すると、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、胃過形成ポリープなど様々な病気を引き起こします。さらにこれら以外に「胃マルトリンパ腫」や「特発性血小板減少性紫斑病(ITP)」などの血液疾患や機能性ディスペプシア(FD)などの胃症状が治らない方、最近では鉄欠乏性貧血や慢性じんましんも関連があるとも言われています。積極的な除菌をお勧めします。除菌をするには、採血などでピロリ菌がいることを証明し、さらに胃カメラで潰瘍や萎縮性胃炎があれば、「ピロリ菌除菌の保険適応」になります。当クリニックは、胃カメラを導入しておりますので、ピロリ菌除菌が保険で行えます。お気軽にご相談ください。

健康診査

当クリニックではさいたま市の健康診査を行っております。健康診査は「無料」となっております。日頃の健康を測るとともに、生活習慣病のチェックを行いましょう。さいたま市からの健康診査のハガキが届きましたら、下記参照し受診してください。また、健診に加えて懸念される項目に絞った検査を提案し、より精度の高い健康チェックができるようにオプション検査をご用意しています。詳細は当クリニックにご連絡ください。

健康診断特定健康診査・国保人間ドック(40から74歳の方)のお知らせ

さいたま市国民健康保険課では、40歳から74歳の方を対象に、特定健康診査・国保人間ドックを実施します。

健康診断後期高齢者健康診査・後期高齢者人間ドックのご案内

高齢者の皆様の生活習慣病を早期に発見し、健康状態を保持・増進することにより、いつまでも介護を必要としない身体を維持していただくために、75歳以上の方と一定の障害があると認定された65歳以上の方へ健康診査を実施しています。

健康診断国保健康診査(35歳から39歳の男性の方)のお知らせ

さいたま市国民健康保険では、加入者の健康管理に役立てていただくために、35歳から39歳の男性の方を対象に国保健康診査を実施しています。

健康診断健康増進健康診査のご案内

さいたま市では、40才以上の方で医療保険者の実施する特定健康診査の対象とならない方に対して「健康増進健康診査」を実施しています。

がん検診

さいたま市では、住民の方を対象に生活習慣病等の疾病を予防するため、各種がん検診等を実施しています。当クリニックで施行可能な項目は、「肺がん検診」「胃がん検診」「大腸がん検診」「前立腺がん検診」「骨粗しょう症健診」「肝炎ウイルス検診」「女性のヘルスチェック」となっております。
これらの健診に加えて懸念される項目に絞った検査を提案し、より精度の高い健康チェックができるようにオプション検査をご用意しています。詳細は当クリニックにご連絡ください。

健康診断がん検診のご案内

ご案内

アクセスマップ

さいたま市中央区本町東3-3-3
埼京線与野本町駅徒歩3 分 駐車場有り
与野本町コミュニティーセンター前

診療時間

■ 9:00 ~ 12:00 13:00 ~ 16:00
胃カメラ:随時 大腸カメラ:火・木・土
※水・日・祝日・第5 土曜は休診日です
※最終受付は終了時間の30 分前です

ご案内

  • CT検査
  • 胃内視鏡検査
  • 大腸内視鏡検査

トップへ戻る


  • お問い合せ電話番号048-840-4082
  • ご予約専用電話番号048-711-4891
  • FAX番号048-711-4893

ネット予約について
自動応対電話予約ついて

QRコード

Copyright © 2013 しおや消化器内科クリニック All rights reserved PRODUCED BY 東京デジタルビームス