クリニック紹介

理念・方針

当クリニックの理念

  • 「病院とクリニックの中間的役割」
    新しいクリニックの形を提供したい。
    大病院の外来のような採血や画像検査をすぐできるクリニックに。
  • 「予防と早期発見」
    予防医学は当然であるが、それでも「がん」は出てしまうもの。
    様々な「がん」の早期発見を提供。
  • 「心身の癒し」
    病気だけでなく、心も癒され、クリニックを出た時に
    「スッキリ」した感覚を与えられたら嬉しい。

病気を早期発見し、診断までする事。それは連携病院への入院するまでの期間短縮へとつながると考えます。特に腹部領域に関しては、自分の得意分野として徹底していきたいと考えています。悪性腫瘍はいまや2人に1人が罹患し、3人に1人が死に至ります。悪性腫瘍は症状が出てからでは遅いのです。定期的に採血や画像検査をするなかで、早期がんで助かるのか、進行癌となってしまい死に至るのか、、、大きく人生が変わっていきます。地域の患者様に定期的な検査(画像検査:GF,CF,CT)の重要性を啓蒙していき、そして患者様と元気に暮らしていきたいと考えています。

基本方針

  • 私たちは「チーム(和)」を大切にします。
    連携をとり、患者様一人ひとりの状態・情報を共有してまいります。
  • 患者様一人ひとりに幸せを与えられるように努力します。
    当院でしか味わえない「もてなし」を。体と心の癒しを与えられるクリニックを目指したい。

施設・設備

  • 外観
    外観
  • 入口
    入口
  • 受付
    受付
  • 待合室
    待合室
  • アクアリウム
    アクアリウム
  • ロッカー
    ロッカー
  • CT室
    CT室
  • レントゲン室
    レントゲン室
  • エレベーター
    エレベーター
  • 中待合
    中待合
  • 診察室
    診察室
  • 隔離室
    隔離室
  • 検査室
    検査室
  • 検査室
    検査室
  • 血液検査装置
    血液検査装置
  • 血液検査装置
    血液検査装置
  • 超音波(エコー)検査装置
    超音波(エコー)検査装置
  • 血圧脈波、動脈硬化検査装置
    血圧脈波、動脈硬化検査装置
  • 心電図検査装置
    心電図検査装置
  • 内視鏡室
    内視鏡室
  • 内視鏡洗滌消毒装置
    内視鏡洗滌消毒装置
  • 全自動高圧蒸気滅菌器
    全自動高圧蒸気滅菌器

トップへ戻る

取り組み

バリアフリー

埼玉県は福祉事業に力を入れています。高齢者や障害者をはじめとするすべての県民が安心して生活し、かつ等しく社会参加をすることができる豊かで住みよい地域社会の実現に寄与しようという「埼玉県福祉のまちづくり条例」というものがあります。当クリニックもこれに賛同し各所に条例に沿った「バリアフリー」「点状ブロック」「スロープ」「多機能トイレ」などを整備しております。

院内感染予防

当クリニックでは、インフルエンザやノロウイルスなどに感染(飛沫感染、空気感染)することが無いよう、隔離室(診察室3)を設置しております。また、ウイルスは高温多湿に弱いといわれておりますので、室内の保湿(加湿器)を心がけ、院内に浮遊する汚染物質・微粉塵・花粉・細菌等をしっかりと除去する事を目的に換気(24時間換気+空気清浄機)にも力を入れております。発熱、咳などの感染症状のある方はマスクの着用をお願いすると共に別室での待機をお願いする場合があります。

院内環境

1階は心地よく身も心もリラックスしていただくため、アクアリウムを設置し、BGMにもヒーリングミュージックを流しております。心地よく眠くなるような空間演出に心掛けております。2階は診察スペースになります。緊張しないような空間づくりにしております。

ご案内

アクセスマップ

さいたま市中央区本町東3-3-3
埼京線与野本町駅徒歩3 分 駐車場有り
与野本町コミュニティーセンター前

診療時間

■ 9:00 ~ 12:00 13:00 ~ 16:00
胃カメラ:随時 大腸カメラ:火・木・土
※水・日・祝日・第5 土曜は休診日です
※最終受付は終了時間の30 分前です

ご案内

  • CT検査
  • 胃内視鏡検査
  • 大腸内視鏡検査

トップへ戻る


  • お問い合せ電話番号048-840-4082
  • ご予約専用電話番号048-711-4891
  • FAX番号048-711-4893

ネット予約について
自動応対電話予約ついて

QRコード

Copyright © 2013 しおや消化器内科クリニック All rights reserved PRODUCED BY 東京デジタルビームス